さつまいもはダイエットに良いの?カロリーは?栄養価は?韓国で流行ってるの?

韓国のスタイル抜群のアイドルたちは、

ダイエットにサツマイモを取り入れていることが多いので、

サツマイモの栄養価やカロリー、体にどんな良い事があるのか

調べてみました!

スポンサーリンク




サツマイモのカロリー

中くらいのサツマイモ1本で約260kcal 

焼くと320kcal ぐらいに増える。

コンビニのおにぎりより高く、菓子パンよりは低いですね。

ご飯やパンよりもたくさん噛まないと食べられないので、

食べ過ぎの予防にもなり、

消化に時間がかかるので、腹持ちも良いです。

100グラム当たりの栄養成分は、だいたいの数値では、

熱量 131kcal

脂質  0.2g

タンパク質 1.2g

ビタミンC 29mg

鉄 0.7mg

マグネシウム 25mg

カルシウム 40mg

ビタミンB6 0.3mg

炭水化物 32g

食物繊維 3g

糖質 29g

コレステロール 0mg

ナトリウム 4mg

カリウム 470mg

となっており、

ご飯やパンよりも、糖質が少ないです。

そして、ビタミンC、カリウム、食物繊維が豊富です。

ほかには、

ビタミンA(βカロテン)、

ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン)、

ビタミンE、カリウム、銅、亜鉛、マンガン、リン

などを含みます。

さつまいもの効能

腸の蠕動運動を促し便を柔らかくする成分含まれるので、

食物繊維の効果もあって、便秘の改善につながります。

しかし、さつまいもを食べるときに水分も一緒にとらないと、

逆に便秘になってしまう人もいるようなので、

水分もしっかりとるようにしましょう。

βカロテン、ビタミンC、ビタミンEからは、

免疫力向上生活習慣病の予防老化防止美肌効果疲労回復などが期待できます。

また、カリウムは体内の余分な塩分を排泄してくれるので、

高血圧の予防に効果があります。

サツマイモのおなら

さつまいものでんぷんは、ご飯やパンと比べると消化しにくいため、

腸の活動が活発になるため、おならが出やすくなるようです。

でも、さつまいもででるおならは、善玉菌が関与しており、

二酸化炭素やメタンが中心のガスなので、臭くないといわれています。

でも、おならを少なくするには、さつまいもを皮ごと食べると良いそうです。

さつまいもの皮に含まれるヤラピンという成分が、消化を助けてくれます。

韓国で話題のコグマダイエット

コグマは韓国語でさつまいものことだそうです。

やり方は簡単!!

☆主食(ご飯やパン)をサツマイモに置き換える

☆サツマイモは蒸すか焼いて食べる

☆皮ごと食べる

スポンサーリンク




簡単そうですね!

美肌効果もあり、便秘も解消され、カロリーも低いため、かなり期待できそうです。

甘くておいしいから続けやすいですし(*´▽`*)

私もやってみようかな?


食材・食品ランキング